ハイパーナイフの仕組みと効果的に使用する方法

ハイパーナイフとは、深層部の脂肪燃焼効果が期待できる痩身マシンです。体だけでなく顔にも施術でき、たるんだ皮膚が引き締まるとされています。ハイパーナイフの特徴、期待できる効果、施術にあたっての注意点などをまとめました。

■ハイパーナイフってどんなマシン?

ハイパーナイフは、電極から高周波を流して用いる痩身効果を狙ったマシンです。皮膚の深部を温め熱を加えることで、硬くなった脂肪やセルライトをもみほぐす作用が期待されています。

さらに体の奥からあたためるため、血行やリンパの流れが改善し、冷え性の改善に繋がることも。施術は全身をマッサージされているような状態に近く、代謝の改善も見込めると言います。目的に応じてボディやフェイシャル用のヘッドを使い分けることができ、気になる部分に対して集中的なアプローチが可能です。

■他のマシンとの違いとは

ハイパーナイフは、キャビテーションと呼ばれる美容マシンとよく比較されます。キャビテーションは、脂肪に超音波を当てることで強制的に脂肪を取り除く施術。しかし音が発生するため、施術時に耳鳴りがすると言ったデメリットがあります。

一方ハイパーナイフは、体の代謝を上げて脂肪を燃焼させる仕組みであり、嫌な音は発生しません。ただし妊娠中や、体内に金属がある方などは使用できないため注意が必要です。

ハイパーナイフとキャビテーション、それぞれにメリットとデメリットがあります。施術を希望する際は、きちんと違いを把握したうえでマシンを選んでみてください。また二つのマシンは同時に使用することも可能です。併用することで、さらに高い痩身効果が期待できるでしょう。

ハイパーナイフⅡ キャビテーション
仕組み 高周波を照射 超音波を当てる
効果 脂肪の燃焼を促進する 脂肪を分解する
体へのデメリット 特になし 肝臓にストレスがかかる
耳鳴りがする
向いている人 部分痩せしたい人
すぐに効果を実感したい人
継続的に効果を得たい人
長期間かけてもいい人

またハイパーナイフは、インディバと比べられることも多くあります。インディバは体内で細胞の分子レベルを振動させ、熱を発生させるマシンです。全身の代謝を上げたい人には向いているでしょう。ハイパーナイフは部位ごとに熱を発生させるため、全体的な代謝アップの効果は低いと言われています。

このため体全体の代謝を上げながら、気になるパーツも細くしたいという方には、二つのマシンの併用がおすすめです。まずインディバで全体の代謝を上げ、その後でハイパーナイフの施術を行うことになります。新陳代謝がアップした状態で、より効果的に脂肪を燃焼させられるでしょう。

■ハイパーナイフで得られる効果

ハイパーナイフには、痩身以外にもいくつかの嬉しい効果が期待できます。施術によってどんな変化が現れるのか見てみましょう。

○細身効果

ハイパーナイフでは、電極から流れる高周波によって脂肪をあたためます。これにより老廃物や脂肪が柔らかくなって排出されるため、体を引き締める効果が期待できるでしょう。

「高周波を加える」というと難しく聞こえますが、簡単に言えばマッサージを受けている状態になるため、代謝を上げる作用も見込まれます。代謝が上がればカロリーを消費しやすくなり、体の内側からきれいが目指せそうです。

○美肌効果

マシンのヘッド部分には、赤色のLEDライトが付属しています。この光を当てることで、肌の繊維細胞を活発にさせる効果が期待できるでしょう。その結果コラーゲンなどが活性化し、徐々に美しい肌へと導いてくれます。

つまりハイパーナイフは、痩身だけではなくアンチエイジングにも効果的。施術後は代謝もアップしているため、マッサージなどのケアを丁寧に行うことで、より高い美容効果が見込めます。

○体をあたためる

脂肪をあたためることで、滞った血流やリンパの流れを促進します。これにより冷え性や肩こり、むくみが改善されたという声も少なくありません。従来のマシンのような電極板を使用するタイプとは形状が異なるため、あたためると言っても火傷の心配はなく、安全に使用することができます。

■ハイパーナイフで得られるメリット

数ある痩身マシンのなかから、ハイパーナイフを選ぶことでどのようなメリットが得られるのでしょうか。ハイパーナイフの嬉しい利点は、大きく4つあります。

○エイジングケア対策

代謝アップや美肌効果など、アンチエイジングが期待できます。術後は肌のツヤや弾力がアップするとも言われており、女性には嬉しいメリットでしょう。さらに代謝が上がることで、その後ダイエットを行いやすくなるところもポイントです。痩せやすい体に変化していくため、リバウンドのリスクも比較的低いとされています。

○肩こりや腰痛にも使用可能

老廃物を排出し、滞った血行を正常な状態と導いてくれます。そのため凝り固まった筋肉がほぐされ、肩こりや腰痛が改善されたという声も。デスクワークなどで筋肉が固まりやすい方は、肩こりや腰痛の改善・予防にハイパーナイフを活用することもできます。

○部分的に改善できる

ハイパーナイフは背中や二の腕、お腹、太もも、ヒップ、脚など、部分痩せしたい部位に限定的に使用できます。気になる脂肪を集中的に撃退できるため、自分の思い描く理想のボディラインに近づけるでしょう。

○顔にも使えるマシン

ハイパーナイフに特徴的なのが、ヘッド部分を「ボディ用」と「フェイシャル用」で使い分けられる点です。このため体だけでなく、顔にもピンポイントで施術を行うことができます。

主な効果としては、ニキビ改善やくすみ・シミの軽減、コラーゲンの生成、肌の引き締めなどが期待できるでしょう。血行を改善する作用によって、顔色が明るくなったり、化粧ノリが良くなったりといった作用も見込めます。小顔や美肌などを希望する方にも、ハイパーナイフはオススメの施術です。

■使用する際の注意点

基本的にハイパーナイフは、安全に使用できる機器です。ただし効果的に用いるためには、マシンの使い方や施術後の行動に注意する必要があります。

○温度に注意

従来使用されていたマシンの電極とは異なるため、ハイパーナイフによる火傷のリスクは非常に低いと言われています。しかし、皮膚細胞が脆弱している部分に照射した場合、火傷の恐れもゼロとは言い切れません。内出血やむくみ、かぶれなどが起こる場合もあります。

施術中にヒリヒリするなど違和感が生じた場合には、一度中止してもらうよう声をかけましょう。無理して継続して行うと、状態が悪化する場合もあるため気を付けてください。

○汗をかくのでこまめに水分補給を

施術後は全身の血流がアップしています。そのため普段どおりに生活をしていても、いつも以上に発汗するかもしれません。脱水症状に陥らないよう、たっぷりの水分を補給するようにしましょう。

脱水を起こすと、めまいやふらつきなどの症状が起こりやすくなります。少しでも異変を感じたら、安静にしていたほうが賢明です。ただし水分を摂ろうと一気に多量に摂取するのは、内臓に負担をかけてしまいます。数回に分け、こまめに飲むようにしましょう。

○施術後の食事に気を付けよう

施術後は代謝が良くなっています。つまりカロリーを消費しやすい反面、摂った栄養をいつも以上に吸収するということ。施術後にカロリーの高い食事や甘いジュースなどを摂ってしまうと、ダイエット効果が半減する恐れがあります。

施術後すぐは、できるだけ砂糖の入っていない水などを飲むようにしましょう。食事に関しても、術後1~2時間以上おいてから摂るようにしてください。

■ハイパーナイフの利用者口コミ

実際にハイパーナイフを受けた方からは、「肌が柔らかくなった」「全身がポカポカした」など、効果を実感できたという声が多く聞かれます。さらに慢性疲労が解消されたといった口コミもありました。ハイパーナイフは痩身目的だけではなく、全身の不調を改善するためにも役立てられそうです。

食事内容の改善や運動と組み合わせることで、より効率的にダイエットが行えるでしょう。ダイエットすると同時に体質改善もしたいと考えている人には、ハイパーナイフが最適と言えます。

■ハイパーナイフがおすすめな人

ハイパーナイフは本気でダイエットをしたい人、冷え性や肩こりに悩んでいる人におすすめのマシンです。全身の血行をアップする作用が期待でき、体質を変えるためにはぴったりの施術でしょう。

ただし、ハイパーナイフだけで完璧なダイエットが行えるかというと、そうとは言い切れないもの。術後も暴飲暴食を継続していれば、体重が急激に減ることはありません。食事や運動習慣をきちんと管理してはじめて、効率的なダイエットが実現します。ハイパーナイフは、そんな健康的なダイエットをサポートしてくれるマシンです。

さらに、自力では改善しにくいセルライトに悩んでいる方も、施術を試す価値があります。セルライトは凝り固まった脂肪が原因です。ハイパーナイフは脂肪を柔らかくする効果があるため、セルライトも改善されやすいと考えられています。自宅でのケアに限界を感じている方は検討してみましょう。

■ハイパーナイフの使用を避けたい人

悪性腫瘍や心疾患、血圧に不安がある人などは、ハイパーナイフを使用できません。またペースメーカーが埋め込まれている人の使用も厳禁です。何らかの疾患で施術に不安を感じている場合には、あらかじめ担当医に相談するようにしてください。

また妊娠中の方だと、ハイパーナイフの高周波が胎児に影響を及ぼす可能性があります。これはハイパーナイフに限らず、妊娠時のマシンを用いた施術は避けましょう。また手術によって体内に金属が入っている人も使用できません。金属が熱を持ち、火傷する恐れがあるためです。

ほかにも、金属アレルギーの人は避けたほうが良いと言われています。金属アレルギーを引き起こしやすい金属は主に、ニッケル、コバルト、銅、亜鉛、クロム、マンガンなど。なおハイパーナイフの電極部分には、アレルギー反応が起こりにくいチタンが使用されているケースが一般的です。しかし万が一のことを考えて、あらかじめ確認しておくようにしてください。

また生理中の場合ですが、必ずしも施術ができないわけではありません。しかし、ホルモンのバランスが乱れている時期であり、体調に変化をきたしやすいことも確かです。施術を受けることで血行がアップするため、出血量も増える恐れがあります。結果的に、貧血の症状が引き起こされる可能性もあるでしょう。できる限り生理中の施術は避け、出血が終わってから予約を入れたほうがベターです。

■ハイパーナイフを使って悩みを解消しよう

ハイパーナイフは気になるパーツの痩身だけでなく、体に関するさまざまな悩みを改善に導いてくれます。体全体の調子が気になる、疲れやすいなどの悩みを抱えている人も、一度エステや美容外科で試してみてはいかがでしょうか。なかには使用ができない人もいるため、まずはカウンセリングで詳細をたずねてみてください。

ハイパーナイフは、体質改善も期待できる女性に嬉しい痩身マシンです。デメリットも少なく、安心して施術を受けられるでしょう。短期間で効果を実感しやすいと言われているため、気になる方は気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ 上へ戻る