ドクターエックスエーシーの機能と効果とは

Dr.X AC(ドクターエックスエーシー)は、リフトアップや美肌などの効果が期待できる最新のエステ商品です。MFIPやEMS、中・高周波などの刺激を加えることができます。ここではドクターエックスエーシーの特徴や機能についてまとめてみました。

ドクターエックスエーシーの特徴

ドクターエックスエーシーには、円柱型超音波やマイクロスコープなどの最新テクノロジーが搭載されています。まずはドクターエックスエーシーの特徴を知っていきましょう。

最新テクノロジー円柱型超音波

以前のスキンクリーナーは照射範囲が狭いなどのデメリットがありました。ドクターエックスエーシーでは円柱型超音波を採用したことにより、スキンクリーナーが幅広く活用できるようになっています。円柱型のため360度の方向からトリートメントが可能です。乾燥やテカリ、くすみ、ごわつき、毛穴の開き、黒ずみ、皮脂のつまりなどの改善効果が期待できます。またフェイシャルだけでなく、全身にも使用することが可能です。

モニター・マイクロスコープ

モニター・マイクロスコープは、肌の状態を表示し確認できるシステムです。肌の状態を視覚的にチェックできれば、効果を実感しやすくなるでしょう。また肌のダメージについても客観的に知ることが可能です。

ドクターエックスエーシーの機能

ドクターエックスエーシーが備える機能は大きく5つ。肌状態に合わせて機能を使い分けることで、美肌へと導いてくれます。

MFIP

MFIPとは、中周波断続パルスのこと。断続的に電気信号を流すため、エステティシャンから実際にされている指圧やタッピングのような感覚を味わえるのが特徴です。さらにMFIPでトリートメント行ったあとにウルトラパルスを用いてトリートメントを行います。この施術を行うことで、さらに美容結果をアップさせることが可能です。

ウルトラパルス

インサートパルス、EMS、中・高周波が同時に出力することができます。なおウルトラパルスを照射しても、一切痛みを感じることはありません。グロスファクターやコラーゲン、ヒアルロン酸は、普段のお手入れでは効率的に取り入れにくい成分です。ウルトラパルスを用いることで、これら高分子成分もお肌に補給しやすくなります。お肌につけた美容エッセンス効果を最大限に活かし、美肌に導いてくれるでしょう。

EMS

4極の素子を採用、かつ特殊パルスを用いており、1秒間に約9万回もの交流電流が4点素子間を繰り返し流れマイクロウェーブを起こす施術です。お肌にストレスがかからないウェーブで筋肉部に働きかけ、筋肉運動を起こし、肌を引き締める効果が期待できます。その結果、お肌のハリや弾力を実感できるでしょう。

インサートパルス

インサートパルスでは、電気パルスを与えることが可能です。普段のお手入れ以上に高分子成分の美容液が肌の深部に浸透し、美容効果を高めると言われています。

中・高周波

中・高周波は、電極間の最短距離を流れようとする特性があります。ドクターエックスエーシーは、肌に優しい90MHzの中・高周波を照射することが可能です。

ドクターエックスエーシーが使用できるLED

ドクターエックスエーシーは、LEDの光を自由に変更でき、お肌に当てる機能があります。LEDの色によって肌に与える効果が違ってくるので、照射する際の参考にしてみてください。また点滅LEDを照射することもできます。この点滅LEDはトリートメントの最終仕上げに使用するようにしましょう。専用の美容液を用いることで、さらに美容効果アップに繋がってきます。

全灯LED

415nm/590nm/620nmを使用。赤・黄・青の全色を照射します。これにより、あらゆる肌トラブルの改善が期待できるでしょう。複数のお肌の悩みを抱えている方にオススメの照射方法です。

赤色LED

620nm(±10nm)を使用。赤色の場合、年齢によるお肌の疲れを感じている方にオススメです。

黄色LED

590nm(±10nm)を使用。黄色のLEDは、肌のストレスや色むらを感じている方に適した照射方法です。

青色LED

415nm(±10nm)を使用。青色のLEDは、ニキビトラブルや肌トラブルを感じている方に適しています。

全灯LED 複数の肌悩みを抱えている方
赤色LED 年齢による肌悩みを抱えている方
黄色LED 肌ストレスを感じている方
青色LED ニキビなどの肌トラブルを抱えている方

ドクターエックスエーシーは、複数の機能を兼ね備えた最新の美容機器です。お肌の悩みに応じてさまざまな照射方法を調整でき、美肌のためのサポートをしてくれます。なかなか改善されないお悩みを抱えている方は、ドクターエックスエーシーで理想的なお肌を目指してみてはいかがでしょうか。気になる方は、エステサロンなどで相談してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ 上へ戻る