スキンケアはクリームだけで大丈夫なのか

スキンケアの方法には色々ありますが、なかにはクリームだけで行うシンプルなものもあります。クリームだけでのスキンケアには、さまざまなメリットがあるのをご存知でしょうか?注意点などを把握して、正しい方法でケアを行ってください。美肌をつくるためにも、肌にとって良いお手入れを続けましょう。

クリームだけでスキンケアを行うメリット

スキンケアは、化粧水・乳液・美容液・クリームを一般的に使用します。それだけの種類を揃えて使用するのは大変といえます。クリームだけでスキンケアを行うことができれば、日頃のケアが簡単で手間もかかりまえん。ここでは、クリームだけのスキンケアを行うメリットについて解説します。

時間短縮

クリームだけのスキンケアは、ケアにかかる時間を短縮できる点が一番のメリットでしょう。スキンケアにかける時間を十分にとれる人であれば、さまざまなアイテムを使用したスキンケアでも構いません。しかし、子育て中や仕事などの都合でスキンケアに時間をかけることができない人もいるでしょう。

1つのアイテムだけでスキンケアを終えることができれば、忙しい女性でも継続してケアすることができます。

肌への負担軽減

肌には自分自身でダメージを修復し、最善の状態に保つ力があります。そのため過度なケアは、肌本来の力を発揮させる必要がなくなる恐れがあるでしょう。良かれと思っていたケアだったとしても、結果的に肌の力を弱める可能性はゼロではありません。

また色々なアイテムを顔につけることで、肌にストレスがかかりトラブルが起こる恐れがあります。せっかくスキンケアを行っているにも関わらず、肌荒れを起こしてしまうのは避けたいものです。クリームだけのスキンケアなら、肌本来の力が弱まるのを防ぐ作用が期待できるでしょう。また肌にストレスをかける心配も少なくなります。

ケア代の節約

スキンケアに必要なアイテムを揃えるためには、かなりの費用がかかります。どのようなアイテムを使用するかによって費用は変わってくるものの、高いものだと継続して使うのが難しくなってしまうこともあるでしょう。

クリームだけであれば、スキンケアにかかる費用を最小限に抑えることが可能です。またクリームだけのケアは、ブランドものなど高価なクリームを使用する必要はありません。保湿の効果が高いクリームを使用するだけなので、経済状況に合わせて選ぶようにしてください。プチプラのクリームでも効果は十分に期待できるでしょう。

クリームだけのスキンケアとさまざまなアイテムを使用するスキンケアの比較

クリームだけのスキンケア さまざまなアイテムを使用するスキンケア
価格 クリームだけなのでリーズナブル アイテムを揃える必要があるため、経済的負担が大きい
時間 クリームだけなので時間がかからない アイテムが多いため、時間を要す
メリット ・時間や経済的負担の軽減
・保湿ができる
・肌の状態によって使い分けることができる
・悩みに合わせたスキンケアが行える
デメリット ・体質によってニキビができやすくなる
・保湿がメイン
・費用や時間がかかる
・肌に余計な負担をかける場合がある
向かない人 オイリー肌の人 面倒くさがりの人やスキンケアに時間をかけられない人

クリームだけ塗る注意点とは

クリームだけでケアを行うためには、いくつかの注意点があります。人によっては、クリームだけのケアが合わない場合もあるので注意しましょう。

最低限の効果しか発揮できない

クリームは万能薬ではありません。あらゆる美容効果が得られるわけではないことを理解しておきましょう。クリームは保湿効果がメインになります。美白や紫外線、日焼け対策などの効果は弱いでしょう。それらの効果が欲しい場合には、クリームだけではなく別のアイテムを選んで使うようにしてください。

自分の目的によって、どのようなスキンケアを行うのか考えるようにしましょう。

人によってニキビができてしまう

クリームは商品によって油分が多く含まれているものもあります。オイリー肌の場合、皮脂と混ざりあってニキビを発症する恐れがあるため注意してください。

オイリー肌でなくても、生理前やホルモンバランスが乱れる時には油分が多く分泌される可能性があります。肌の状態によって、クリームだけのスキンケアを行うか考えるようにしましょう。

たとえば乾燥肌の場合、保湿成分が肌に浸透するため効果的と言われています。特に冬の時期は乾燥しやすいため、保湿を丁寧に行うように心がけてください。

クリームだけでスキンケアを行う方法

クリームだけのスキンケアは簡単な方法です。しかし正しい方法でなければ、十分な効果を得ることができません。適切な方法や手順でスキンケアを行うようにしてください。

1.保湿成分が配合されているクリームを選ぶ

クリームにはワセリンなどさまざまな種類が販売されています。基本的にクリームだけのスキンケアに使用するクリームは、特に決まりはありません。わざわざ高級品を使用する必要はなく、保湿成分が含まれるクリームであれば問題はないと言われています。高価なクリームを購入しても、継続してケアすることができなければ意味がありません。使い続けても経済的負担が少ないものを選びましょう。

また肌質に合うクリームを選ぶようにしてください。商品によってクリームに含まれる成分は全く違います。肌に合わないクリームでスキンケアを行うと、肌トラブルが起きてしまうことも。少しでも赤みやかゆみなどの症状が現れた場合には、そのクリームの使用は控えるようにしてください。肌にあったクリームを使用することで、スキンケアの効果を最大限発揮できるようになります。

2.優しくクリームを塗る

スキンケアの方法は、クレンジングや洗顔のあとにクリームを優しく塗ります。その際、肌に摩擦を与えないように注意しましょう。マッサージを行う感覚で、パックするようにゆっくりクリームを伸ばします。そうすることで肌に負担をかけずに、血行を促進する効果が期待できます。

どうしてもクリームだけというケアに抵抗がある場合には、クリームを塗る前に化粧水を使用しても構いません。化粧水で水分を肌に与え、やわらかくすることによって、クリームの保湿効果が高まると言われています。また、クリームと化粧水を混ぜて使用するのもおすすめです。混ぜて使用することによって、クリームの伸びが良くなり、高級品のような使い心地になります。好みに合わせて化粧水を使用するようにしてください。

スキンケアアイテムの中には、美容液のほかに化粧水や乳液の効果が一つになったオールインワンのタイプもあります。化粧水ではなく、オールインワンのタイプを用いても構いません。常に肌のチェックを行い最適なスキンケアを行うようにしてみてはいかがでしょうか。

3.1日2回行う

クリームだけのスキンケアは基本的に1日2回、朝と夜に行うようにしましょう。朝は保湿を十分に行うことによってメイクのノリが良くなるなどのメリットがあります。また夜は肌の状態を高めるための重要な時間帯です。クリームをしっかり塗って、水分・油分を補うことで肌の状態を整える効果が期待できます。

肌の状態にもよりますが、できる限り1日2回行うようにしましょう。

4.休息日を設ける

クリームだけのスキンケアは、何もしない日をつくることも重要です。スキンケアをやりすぎると肌本来が持っている再生する力を衰えさせる恐れがあります。そのため週に1,2回は何もケアをしない休息日を設けるようにしてください。

また日頃は普通のスキンケアを行い、週に1,2回クリームだけのスキンケアを行うやり方もあります。この方法でも問題はありません。

どのようなスキンケアを行うにしても、肌に負担がかかってしまっては意味がありません。ケアするものが多ければ良いわけではないので、やりすぎには注意が必要です。

5.睡眠をしっかり取る

どんなスキンケアを行っていても、生活が乱れていれば元も子もありません。肌にとって睡眠はとても大切です。睡眠不足に陥ると自律神経が乱れ、血液の循環が悪くなってしまいます。その結果、肌に必要な栄養を届けることができず、肌荒れや吹き出物などの症状が現れてしまう可能性が高くなります。

まずは規則正しい生活を心がけ、たっぷり眠るようにしてください。特に22時から深夜の2時はお肌のゴールデンタイムと呼ばれています。そのため、その時間帯までには眠りにつくように心がけましょう。健康的なライフスタイルに変更することで、肌質のアップにも繋がってきますよ。

6.栄養を考えた食事をとる

肌のためには食事も重要です。脂っこい食事を多く摂取すれば、吹き出物をつくる原因になってしまいます。そうなればクリームだけのスキンケアはおすすめできません。肌のためにも栄養バランスを考えた食事をとるようにしましょう。

肌のためにはタンパク質やビタミンなどが大切と言われています。まずはそれらの栄養素が含まれる食材を食べてみるのも一つの方法です。

7.ストレスを発散する

ストレスによって血流が低下する恐れがあります。血行の流れが悪くなってしまうと、肌に必要な栄養素を送り届けることができません。体内の老廃物を流すこともできなくなるでしょう。そのため肌のくすみや弾力の低下などの症状が現れると言われています。

肌のためにもストレスを過剰に溜めすぎないようにしましょう。リラックスできる時間を作るなど、自分なりのストレス発散法をみつけることが大切でしょう。また軽めの運動もストレス発散効果があると言われているので、おすすめです。軽めの運動を行うことによって血流もアップするため、相乗効果によって肌の状態が良くなる効果が期待できます。

まとめ

毎日のように行うスキンケアは、自分にあったやり方で行うようにしてください。クリームだけで行うスキンケアにもメリット・デメリットがあります。注意点などを把握した上で、取り組むようにしましょう。また、肌の質を良くするためにも規則正しい生活を心がけてください。どうしても肌の悩みが改善しない場合にはエステサロンなどに相談するのもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ 上へ戻る