使う前に知りたいプラズマフェイシャルの効果とは?

プラズマ美顔器を使用したプラズマフェイシャルは最新美容法の一つです。プラズマフェイシャルを行うことで肌のハリをアップする、たるみを改善するなどの効果が期待できます。女性らしい美肌を手に入れるためにもプラズマ美顔器による治療について知ってくださいね。

そもそもプラズマとは

一般的にプラズマは、気体の温度の上昇によって発生するものです。気体の温度が上がると分子が原子に分かれ、さらに温度が上昇することで電子が原子から離れます。この状態を電離と呼び、電離によって生まれた電気を帯びた粒子が含まれている気体がプラズマです。イオン化した気体になっていることから、固体・液体・気体とは異なる、第4の状態とも言われています。

プラズマはイオンや電子が活発に動くことができるため、他の物体を吸着・結合させること可能です。近年では有害物質を取り除く効果も知られており、医療分野でも利用されています。

また、プラズマは肌にも良い影響をもたらすと言われています。プラズマ化した物質が持っているエネルギーを特殊な機械を通して皮膚に伝えることで、皮膚をつくる細胞の働きが促進し、肌を良い状態に導くことが期待できます。

プラズマの力によって美容液に含まれる成分をたっぷりと肌に浸透させることで、美容成分の効果を発揮できるでしょう。

プラズマフェイシャルに期待できる美容効果

細胞の働きを活性化させることが見込めるプラズマは、エステサロンの施術で取り入れられていることも多いです。肌の殺菌し、コラーゲンの生成などの美容効果が期待できます。ほかにはどういった効果があるでしょうか。ここではプラズマが肌に与える効果について紹介します。

肌の殺菌作用

お肌には常在菌のほかにも多くの細菌がいます。皮脂が多く分泌されると、皮脂をエサとする菌が増殖する可能性が考えられます。たとえば毛穴の詰まりなどでアクネ菌が増殖してしまうと、ニキビや吹き出物の原因になってしまうこともあるでしょう。

プラズマを照射することで、肌にある細菌のバランスを整える効果が期待できます。そのため、ニキビや吹き出物の発生を予防することに繋がります。

ターンオーバーの促進

加齢によって代謝が落ちると、肌のターンオーバーが遅れると言われています。ターンオーバーが遅くなってしまうと、古くなった角質がうまく取り除かれず、肌がくすんだり、シミが消えなかったりといった症状を招くため注意が必要です。

プラズマ美顔器による治療を行うことによって、この肌のターンオーバーの周期を整えることができます。メラニンの排出を促し、肌ツヤのアップを目指しましょう。

コラーゲンの生成

加齢とともにコラーゲンも少なくなっていくと言われています。コラーゲンが減少すると、しわやたるみなどの原因になることもあります。

プラズマ美顔器による治療では、肌の真皮層まで熱を加えることができるため、コラーゲンだけではなく、エラスチンの分泌量も増やすことができるでしょう。その結果、たるみの予防や小じわなどを薄くするなどの効果が見込めます。

プラズマ美顔器による治療の効果

ターンオーバーの促進 ・停滞したメラニンの排出
・くすみやキメの改善、美白効果
殺菌作用 ・ニキビや吹き出物の改善
線維芽細胞を増殖させる因子に対する影響 ・小じわや肌の質感、毛穴の開きの改善
熱による作用 ・コラーゲン・エラスチン増加
・小じわや肌の質感、毛穴の開きの改善

さまざまな美容効果が期待できるプラズマ美顔器は、施術の際に照射するエネルギーを調節することが重要なポイントです。ターンオーバー促進や殺菌作用であれば、表皮に照射するように調節します。一方、そのほかの真皮層に刺激を与えたい場合は、照射効果を高める必要があるでしょう。

プラズマフェイシャルのメリット

プラズマフェイシャルは、肌にとって嬉しい効果がたくさんあります。また、他の美容機器と比較しても利用するメリットは多いと言われている治療法です。どのようなメリットがあるのか、詳しく見ていきましょう。

コスパが良い

レーザー治療と比較しても、プラズマ美顔器による治療にかかる費用は少ないと言われています。そのため、同じ金額でレーザー治療よりも回数を多く受けることができるでしょう。回数を多く受けられることで、より効果が得やすくなりますよ。

ダウンタイムが短い

プラズマ美顔器による治療を受けても赤みなどの症状が出にくいと言われています。人によっては赤みが出てしまうこともありますが、治療後のダウンタイムは比較的に短くて済むでしょう。

痛みを感じにくい

レーザー治療などを行う場合、照射時に痛みを感じる人は多いです。プラズマ美顔器による治療では、より小さな物質で皮膚にアプローチするため、痛みを感じるケースは少ないでしょう。痛みに敏感な方でも安心して治療を受けられるでしょう。

プラズマフェイシャルの注意点

プラズマは高い安全性が認められた美顔器です。しかし、施術をする際はいくつか注意点があります。肌のトラブルを起こさないためにも確認しておいてくださいね。

マシンの種類によって発生するオゾンに注意

最先端のプラズマ美顔器の中には、オゾンを発生させる可能性があります。オゾンを吸い込んでしまうと、息切れや胸痛、喘息発作、肺がんのリスク増加などのリスクを招くと言われているので注意してください。

肌にとってもオゾンはマイナスな影響を与えてしまいます。美肌をつくるためには黄色ブドウ球菌が大切になるのですが、オゾンによって菌が減少してしまうことも。肌や身体への悪影響が考えられるため、オゾンが発生しない機器を選ぶようにしてください。

使用上の注意点

プラズマ美顔器による治療を行う場合、以下の3つのポイントをおさえて治療を行ってください。

1.メイクは翌日から行いましょう

プラズマ美顔器による治療を行った当日にメイクをすることは可能ですが、美容効果を最大限高めるためには、翌日からメイクすることをおすすめします。プラズマ美顔器による治療を受けたあとは予定を入れないなど、メイクをしなくて済むようにしておくと良いでしょう。

2.保湿を十分に行う

プラズマ美顔器による治療を行った直後は、乾燥しやすくなります。そのため、肌のバリア機能も弱くなり紫外線などの刺激を受けやすい状態になっているので、念入りに保湿を行うようにしてください。また、紫外線に当たることで、シミの再発や炎症後の色素沈着を招く恐れがあるので、紫外線の対策も十分注意してくださいね。

3.かさぶたができた場合こすらないようにしましょう

個人差がありますが、術後にシミやくすみの部分にマイクロクラストと呼ばれる、薄く細かいかさぶたのようなものができる場合があります。1週間ほどすれば自然にとれるため、無理にはがしてしまうことがないようにしましょう。メイクなどで隠す場合は、肌への負担が少ない化粧品を使うと安心です。

初めてプラズマ美顔器による治療を受ける人の方が、より症状が強く現れやすいと言われています。初めてのプラズマ美顔器による治療を受ける場合には、どういった症状が出るのか事前に確認しておきましょう。

また、プラズマ美顔器による治療は全ての人が受けられる訳ではありません。妊娠中や授乳中の女性の方は控えたほうが良いと言われています。外傷などがある場合も施術を受けることができないため注意しましょう。体調などに不安がある場合には、施術前にスタッフに相談してくださいね。

プラズマ美顔器による治療は、目的に応じて照射するパワーを調節する必要があります。適切な治療をしてくれるエステや皮膚科を探すようにしましょう。プラズマ美顔器による治療について細かく説明をしてくれるようなところであれば、安心して治療を受けることができるはずですよ。値段に左右されることなく、治療場所を見極めるようにしてくださいね。

使う前に知りたいプラズマ美顔器の効果まとめ

プラズマ美顔器による治療を受けることでくすみやキメ、毛穴の開きの改善といった効果が期待できます。またプラズマ美顔器による治療には、いくつか注意点があります。肌のためにも不安なことがあれば適宜相談するようにしましょう。プラズマ美顔器による治療はエステなどで受けることができるので、お肌に悩みを抱えている方は一度利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事:エステ用プラズマ美容機器(美顔器) リブセラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ 上へ戻る