SHR脱毛が行える「LUMIX TWIN」の特徴とは?

脱毛機器には様々な仕組みのものがあります。LUMIX TWIN(ルミクスツイン)なら短時間で脱毛ができ、色黒肌や金髪にも対応。さらに保証期間も長く、サポート体制も充実しています。操作も簡単なため、多くのエステサロンで選ばれ導入されています。そんな次世代の脱毛機器「LUMIX TWIN」の魅力について紹介しましょう。

「LUMIX TWIN」による脱毛の特徴

LUMIX TWINは最新の脱毛機器です。高い安全性が認められており、使用するにあたって様々なメリットがあると言われています。まずは、どのような特徴があるのか紹介します。

最新のSHR方式で世界最速!全身脱毛12分を実現

全身脱毛する場合、従来のマシンでは2時間~3時間程度かかっていました。そうなると、忙しい人は全身脱毛したくても諦めてしまうものです。LUMIX TWINは、1秒間に10ショットを実現。従来のマシンは1秒間に1ショットだったため、10倍も効率アップさせることができます。その結果、全身脱毛を世界最速の12分という時間で可能にしました。

さらに連続照射も可能なため、高速で脱毛を完了させることができます。その結果、回転率アップに繋がり、大幅な集客アップを実現してくれます。

ツインクーリングシステムを搭載

「脱毛は痛い」という常識もツインクーリングシステムによって覆り、痛くない脱毛を実現してくれるでしょう。まず稼働時には水冷ラジエターが作動。これによって脱毛している際は熱を感じずに痛みも抑えることが可能です。万が一、水冷ラジェターで不十分場合には、すぐにサーモエレクトリッククーラ(TEC)が発動します。これは電気の力によって急速冷却を行うシステム。二つの仕組み備えることによって、痛みを抑えた施術を実現しています。痛みが苦手な女性でも利用することが可能な脱毛マシンと言えるでしょう。

ツインヘッドを採用

IPL+RFとIPLの二つのハンドピースがLUMIX TWINには搭載されています。施術部位によって、それぞれのハンドピースを使い分けることが可能です。IPL+RFはフェイシャルなど小さな面積でデリケートな部位を施術することに適しています。一方IPLは大きな面積の施術におすすめで、スピーディーに処理することが可能です。

産毛や金髪にも対応

従来の脱毛機器であれば産毛や金髪は、施術が難しいと言ったデメリットがありました。しかしLUMIX TWINは、従来とは全く異なる仕組みで脱毛を行います。メラニン色素に刺激を与えずに脱毛を行うため産毛や金髪など、あらゆる毛に対応可能です。

色黒や日焼け後の肌も脱毛可能

メラニン色素に刺激を与えないということは、肌の色にも影響しないということです。たとえば色黒な方や日焼けした後、シミやあざがある方でも問題なく安心して施術を行うことができます。さらにほくろや乳輪などに生えている毛に対しての施術も可能です。

一般社団法人セラピスト協会による連射式脱毛機において唯一の適合認定機

どんなに高い効果があったとしても、安全性が損なわれていれば意味がありません。LUMIX TWINは、ITAA(一般社団法人セラピスト協会)によって、安全機能審査や光測定審査などの適合審査項目がある安全試験に合格。連射式脱毛機の中でも、唯一適合認定機として認められています。

またLUMIX TWINは、5年間の販売実演中にトラブルが一切無かったオムニスRの後継機として販売されています。その安全性を超えるように設計されているため、より故障に対しては低リスクを実現。万が一、故障したとしても代替機を用意するなどサポート体制も整っているため安心でしょう。また購入前には体験型のデモンストレーションや講習をスタッフ向けに実施してくれるのも、嬉しいポイントです。

最新脱毛のSHR方式って何?

脱毛機といっても、機械によってメカニズムは様々です。LUMIX TWINはSHR方式を採用。このシステムを採用することによって、多くのメリットがあります。どのような仕組みなのか紹介します。

SHR方式とは

Super・Hair・Removableの頭文字からSHR方式と呼ばれています。バジル領域と呼ばれる箇所に刺激を与えると言った点が特徴的です。このバジル領域とは、毛包や発毛を促す司令塔のような役割があります。つまり司令塔にダメージを与えることで、発毛を促すことができずに毛が生えてこなくなるといった仕組みです。

この仕組みは、まだ新しい考え方と言われています。痛みも少なく、スピードも備わっているため理想的な脱毛の方式と言えるでしょう。

ほかの脱毛方式との違いについて

なぜ他の脱毛方式よりも理想的な仕組みなのかは、他の脱毛方式と比較することで理解しやすくなるでしょう。

SHR方式 IPL方式など一般的な脱毛方式 レーザー脱毛
脱毛可能な範囲 産毛や金髪、日焼け肌、色黒など様々な毛質・肌色に対応。 黒い色素に反応するため、産毛などの脱毛は難しい。ほくろや日焼け肌への施術は行えない。 黒い色素に反応するため、日焼け肌やほくろへの施術は行えない。
痛み・肌へのダメージ ダメージは非常に少なく、施術中は温かさを感じる程度。 施術中は、強い痛みを感じる。 刺されるような強烈な痛みを感じる。
施術時間
(全身施術の場合)
60分 3時間 3~4時間
完了までの期間 最短で6か月。
2週間から1ヶ月ペースで施術が可能。
最短で3~4年。
毛周期に合わせて施術を実施。そのため完了までに日数がかかってしまう。
最短で1年半~2年。
施術回数は5~6回程度だが、3ヶ月以上の間隔をあける必要あり。
施術後の肌への影響 肌を労わりながら施術を行うため、肌ツヤがアップするなどの効果が期待できる。 毛穴や肌の状態は変わらない。 毛穴や肌の状態は変わらない。施術後に炎症が起こる可能性あり。

脱毛だけではない!「LUMIX TWIN」の魅力とは?

一般的な脱毛器であれば、脱毛するだけです。しかしLUMIX TWINなら、脱毛以外に肌へのケアも行うことができます。つまり1台設置するだけでオールマイティーな美容エステを実施することができるのです。メニュー変更も簡単な操作で可能なため、より適したモードで施術が行えます。

スキンケア

照射することで肌のトラブルを解消する効果が期待できます。肌のリフトアップやエイジングケアも行うことができるでしょう。

シミ

肌のターンオーバーを活性化する効果も期待できます。そのためシミの原因でもあるメラニンの排出を促してくれるでしょう。

しわ

肌を引き締める効果もあるため、シワを目立たなくさせてくれるでしょう。

ニキビケア

アクネ菌や過剰な皮脂の分泌にも作用があると言われています。さらにターンオーバーを促進することによって、ニキビケアの効果を高めるでしょう。

赤ら顔

赤ら顔になる原因は、血管が透けて見えることです。血管を収縮させることによって、顔の赤みの軽減につながるでしょう。

SHR脱毛が行える「LUMIX TWIN」の特徴まとめ

「LUMIX TWIN」は安全性も高く、脱毛効果も高い機器と言われています。SHR方式を採用することによって、スピーディーな脱毛も実現。肌へのケアを行いながら、脱毛できるのは魅力的でしょう。痛みを感じずに、スベスベ美肌を手に入れてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▲ 上へ戻る